mortalsmemorandum.jpg(30976 byte)

TATSUYA KITAMURA  北村達也 備忘録

       Main Page メインページ↑

←Previous Month 前の月   Next Month 次の月の記事→






20150524.jpg(33219 byte)

「ゴドーを待ちすぎて」

〜ある縄文人の横死〜

godowomachisugite01.jpg(154941 byte)

godowomachisugite03.jpg(155336 byte)





20150515.jpg(32418 byte)

むかし観た「うなぎ」が正直よく分からなかったので、今更ながら今村昌平「楢山節考」を観た。
こちらは凄まじい映画でした。
あき竹城や左とん平が何故テレビにでていたのかが子供の時には分かりかねていたが、
今ようやく理解した愚か者は私です。
あき竹城が官能的に撮れています。あき竹城におれ欲情。
私の実家の母が、坂本スミ子はこの映画の為に歯を全部抜いたと言っていたが、、。
かあちゃん!スミ子は前歯4本をほぼ削っただけだそうだよ。誰かと勘違いしてやいないかい?
そして緒形拳と東映のコンビは息子の緒形直人に連綿と続き
「北京原人 Who are you?」を生み出すことになる。

・・・何故なんだか生み出してしまうことになる。

narayamabushiko01.jpg(41061 byte)

hidaritonpei.jpg(11208 byte)





20150514.jpg(32370 byte)

悪玉コレステロールをふんだんに含んだデロデロ血液を献血してやりました。

redcross.jpg(84224 byte)





20150510.jpg(32191 byte)

そろそろ観ないと非国民あつかいされそうなので、例の大ヒット映画を観てみました。
姉のエルサの出ている時間が意外に短くて妹のアナのほうが出突っ張りだったのが意外。
お姉ちゃんがケバいのがすこし気になりましたが、
石井輝男監督の「地獄」よりも期待していなかったせいもあったのか、
男の私でも苦もなく全編あっというまに観終えることができた。
話題になった王子の翻心も丁寧に伏線が貼られていて不自然な感じはしない。
石井輝男監督の「地獄」よりも、キャラクターの表情が豊かで仕草も自然だし、
何より、石井輝男監督の「地獄」よりもテンポが良いですね。顔の表情の左右非対称が
多用されているのも3Dアニメーションゆえなのでしょう。
表現ってついつい石井輝男監督の「地獄」みたいな方向に行きがちですが、
王道という制約のなかでクオリティを高めるのも大変なものなのだろうと
外野の素人ながら邪推してしまいました。
兎に角ほぼすべての点で石井輝男監督の「地獄」をはるかに凌駕していると思います。

anna-snowqueen.jpg(71535 byte)





20150505.jpg(33161 byte)







20150505.jpg(33161 byte)

スケベピンクとはおさらばで賢者タイムブルーに変更です。

rapin.jpg(102305 byte)





20150502.jpg(33244 byte)

誰なんだよこのおっさんは

oldman-drawing.jpg(76751 byte)





20150502.jpg(33244 byte)

財産も名声も才能も人望も夢もチボーもない男のゴールデンウィークはおとなしく実家です。

jikka.jpg(45464 byte)





20150501.jpg(32190 byte)

こういうスーパーマーケットの雑誌売り場で本を買う外道な輩。
それは私です。

velc.jpg(125311 byte)





←Previous Month 前の月  Next Month 次の月の記事→

TOP