mortalsmemorandum.jpg(30976 byte)

TATSUYA KITAMURA  北村達也 備忘録

       Main Page メインページ↑

←Previous Month 前の月   Next Month 次の月の記事→






20150829.jpg(33002 byte)

いよいよ本日19時より木下正道&多井智紀ライブIN"VAGABONDS EXHIBITION"です。
正規の音楽教育を受けた方々の電子音楽のライブを聴くことは普段生活している限りあまり無いかと
おもいますが、今日は良い機会なのではないでしょうか?
チケット料もワンドリンク付きで1000円とお手頃です。

11951781_604093953065520_4706439284748758886_n.jpg(52123 byte)





20150828.jpg(33634 byte)

先日、兄が新居を購入したというので、実家に帰ったついでに母と見に行った。
ある程度、飯を食べて酒を飲むと、特にやることもないのでゴロリと横になって
テレビをボンヤリと観ていた。
すると突然、兄夫婦が騒ぎ出した。自分たちが購入したマンションがテレビに映っているという。
とある建築会社のCMの材料として兄が住んでいるマンションが使用されていたということは、
事前に聞いてような気がしたが、確かにそのとおりで、まさに流れているCMの最後のシーンの
背景には私が寝転んでいる部屋のベランダが映っていたのである。
擬似的に盗撮をされているかのような妙な気分になった。
そういえば兄と私が小学生位の時だろうか、時折、夕食事に父と母から兄がネチネチと
小言を言われているのをたまに思い出すことがある。
両親双方からやんわりとではあるが責められているので、逃げ場のない兄はそのうち
メソメソしだすのであった。
(私だけの解釈であるが、おかげで兄は中学くらいまで、
食事中にお手洗いに行くという奇癖が治らなかった)
それを見ていた私はとばっちりが兄から後に私に来ることが分かっていたので、
食卓の気まずい雰囲気も相まって暗い気分になっていた記憶がある。
(私は如才なかったので、小言を言われることはなかった。
それがむしろ兄の顰蹙をかっていたような気がする〉
後に、私が大人になってからあれはちょっと間違っていたのではないかと母親に話したところ、
え〜?そんなことあったっけ?のような反応でまったく記憶にないらしく驚いた。
無意識でやっていたことなのであろうが、大人は気楽なものである。
私の記憶も幼少期のものなので改ざんされているのかもしれないが。。
そんな兄も今では公僕として立派に、チャランポンな私などよりもよっぽど社会貢献しているので、
幼少期の抑圧も少しは必要なのかもしれない。





20150826.jpg(32979 byte)

現在グループ展をやらせてもらっている武蔵小山のパルム商店街だが、
ひとつ奥まった通りが、狭い路地の飲食店街になっており、「りゅえる」という名前らしい。
今年中にこの一角は立ち退きが決まっていて、高層タワーマンションが建設されるという。
私が入った立飲み中華料理屋も8月末で店を閉めて移転するとのこと。
そとの街路で味噌汁とご飯だけのまかないを食べる店員などいたりして、ペーソスに溢れている。
武蔵小山駅の階段を出てすぐに立飲みの焼き鳥屋があるので
そこの通りがペーソスへの入り口である。

musashikoyama-ryueru.jpg(65601 byte)





20150822.jpg(32687 byte)

本日18時よりささやかなオープニングパーティーを行います。廃寺ゆうこさんがDJをし、
フィレンツェのソウルフードとドリンクも用意しておりますので、皆様のお越しをお待ちしております。
なお来週の土曜日にも有料ですが音楽イベントがありますので、
そちらの方もいずれ情報を流しますのでご確認いただければ幸いです。

DJ-haii-yuko-fiyer.jpg(67807 byte)





20150804.jpg(32338 byte)

蔡國強展@横浜美術館 若いころに10年ほど日本にも滞在していた中国人作家で花火(火薬)をつかった
パフォーマンスが代表作である。もともと自分は花火が好きではないのだが、
紹介の映像で昼間に花火をやっているのを観て、これなら汚らしく私は好きだと感じた。
公共空間でこのようなパフォーマンス作品を展開するには、尋常ではない行動力と
周りの献身的な協力が必要だと思う。
ただ形になった作品はちょっと大ざっぱで機知のないものになっている。。。。。

saikokkyo.jpg(9645 byte)





20150801.jpg(31688 byte)

コンビニのサンドイッチコーナーの隅に置いてある場違いなフルーツサンドイッチ。
こんなのサンドイッチではないと今まで邪険にしてましたが、
いざ食べてみるとデブ初心者の夏とっては
ぴったりの甘さとサッパリさのハーモニーがたまらないです。

fruit-sandwich.jpg(15175 byte)





←Previous Month 前の月  Next Month 次の月の記事→

TOP